サイクリストの聖地 しまなみ海道


5/16(土) 今日はお遍路をお休みして、昨日ゲストハウスで出会ったチャリダーの男の子としまなみ海道へ。という計画なのに、朝から雨でがっかり。
7:30にシクロの家ゲストハウスを出て、駅前のベーカリー シュランでパンの食べ放題へ。

  
しっかり腹ごしらえして、雨なので行きは自転車ではなくバスに変更して、駅前から8:23のバスで大三島へ向かいます。
神社前で下車して、先に人気の料理屋”大漁”さんの順番待ちに名前を書いてから、

  
大山祇神社に参拝しました。

  
本殿は流れ造りの代表作といわれています。

  
御祭神は大山積大神で日本の山を司る神様で、富士山の御祭神である木花咲耶姫のお父さんにあたります。
境内は小雨で人が少なかったです。

大きな御神木が沢山ありました。

  
紫陽殿では、義経奉納、頼朝奉納、鶴姫着用の甲冑が見れます。

  
大三島を守るために戦った姫将軍鶴姫の甲冑は、ウエストがキュッと細くなっていて女性らしかったです。

  
馬乗りながら使う曲がっている刀や、大きな太刀などがあり、刀剣好きにはたまらない展示だとおもいます。
海事博物館では、妖精のミイラのようにみえる”ガンギエイ”の干物や、珍しい貝など沢山見ることが出来ました。
神社の裏手に、生樹の御門という巨木の胎内くぐりが出来る樹があります。

  
その後、”大漁”さんへ行くともう大行列で、先に名前を書いておいて良かったなーとおもいました。ちょっと待ってから、名前の順番がきて中へ入れました。
海鮮丼¥450でカキも入っていて食べごたえありました。

  
たまたまわたしの隣の席に、おかみさんの小学2年生の孫さんが座っていて、お弁当を食べていました。
学校の様子や、可愛いらしい恋愛模様などのおしゃべりをきいて和みました。将来行きたいところは?という質問に「フランス」と返ってきてびっくり、理由は「フランスパンが好きだから」というのが予想外で面白かったです。

向かいのお土産物屋で”きよみみかん生しぼりジュース”を飲んで、雨があがったのでレンタサイクルでクロスバイクを借りました。

  
今治、しまなみ海道はサイクリストの聖地と言われていて、道の整備やレンタサイクルが多く、島で自転車を借りて今治市で返すことができます。

わたしもヘルメットを借りてなんちゃってチャリダーになり、多々羅しまなみ公園で写真を撮ってから、

  
伯方島へ。

伯方の塩で有名な伯方島、塩ソフトクリームを食べてから大島へ。

  
島から島へ渡るときに、自転車はいちいち一旦下まで降りて、また橋の位置まで自力で漕いで上がってこなければいけないので、なかなかハードです。

  
しかし、毎日のお遍路での歩きと違って、下りはめっちゃ楽!

あっという間に距離が稼げるこの快感に、なんて自転車って便利なんだろう!!と感動しました。

徒歩でも下りは楽ですが、一歩一歩歩くスピードにそこまでの差はないですもんね。

小さな無人のお寺で、カメのミイラを見ました。

  
海から橋に霧?靄?がかかって、まるで雲海のようでした。

  
快晴のしまなみ海道が見れなくて残念でしたが、高い山にいるような気分が味わえてこれはこれでラッキーかも。

海沿いを走って、バラ園へ。

入場無料なのに、よくこれだけの花を育てたなあと思うくらい、様々な色、形のバラが咲き乱れています。アーチにもなっていてロマンチック。

  
バラソフトクリームもありましたが、霧が出てきて肌寒かったのとさすがにソフトクリーム食べ過ぎかなとおもって断念。
馬島では、自転車ごと乗れるエレベーターに乗って、他に誰もいない海岸に行きました。

  
ボーッとして、19歳だという男の子の人生について相談に乗ったり、若いなとおもったり、いやいやわたしもまだまだこれからじゃんとおもったりしながら、夕陽を眺めました。

  

陽が落ちたら寒くなってきて、急いで今治へ戻り、市役所で返却して19:30。
ゲストハウスの裏の台湾料理”碧空”さんでチャーハン、ビーフン、餃子スープを食べました。

昔のスナックのようなレトロな雰囲気です。

  
カウンターで隣に座っていた常連のご夫婦と仲良くなって、イカボールをご馳走していただきました。
フワフワで美味しかったです。旅のことなど話して21:30にゲストハウスに帰宅。
フリースペースにいた近所の韓国人の李さんが、休日にお遍路をしているときいて、翌日一緒にお遍路を回ることになりました。

バス2000

大漁450

朱印300

自転車2500

晩御飯1500

宿2500

みかんジュース200

塩アイス250

計9030

ランキングに参加しています。良かったら応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

コメントを残す

CAPTCHA