高野山開創1200年 金堂御開帳 1日目

[`yahoo` not found]

高野山駅前からバスに乗って奥の院前まで。

降りて徒歩3分くらいで、ゲストハウスKokuuさんに到着。


1200年記念祭で、高野山の宿坊はどこもいっぱいだったこと、カプセル型の部屋がとても

安い料金だったこともあり、こちらに3泊お世話になることにしました。

 

 中は真っ白で教会みたいに綺麗で素敵な雰囲気!わたしは上段のカプセルタイプに泊まりました。

中は布団でいっぱいかなとおもいきや、結構荷物も置けました。

宿の奥さんは、地図にめっちゃ丁寧に周辺のおススメごはん屋さんや1200年の見どころや小さい寺の御開帳まで書き込んで教えてくださって、めちゃ親切だった~!!ききたいこと全部教えてくれました。

 

 

荷物をおいて、まずは歩いて金堂伽藍へ。

 

伽藍入ってすぐに、わたしの大好きな西行法師も籠ったという庵と西行桜があり、奥に高野山のシンボルともいえる根本大塔がそびえています。

 空海さんが唐から投げたという三鈷杵が引っかかっていたという伝説の「三鈷の松」には、

三又の松の葉を拾うと幸運という言い伝えがあるらしく、この周りをみんな地面を見ながらぐるぐるしていました。

 

 中でも感動したのは、伽藍の中に鳥居があって、高野山の地の神である丹生都比売神社と狩場明神を祀る神社があったことです。


仏教、密教の大本山である高野山の伽藍の中に、これがあることこそが、わたしが空海さん好きだなあ!密教っていいなあとおもう理由です。

大本山の中心も中心に、言ってみれば他の宗教を祀っている、そのおおらかさ豊かさ。

これは後から高野山のお坊さんから聞いたのですが、空海さんが高野山の土地を密教の道場のために嵯峨天皇から拝領して一番最初にしたことは、真言宗のお寺の建立ではなく両神を祀ることだったときいて、やっぱりすごいと思いました。

仏の教えを世に広めるという理想を持って、でもだからといって従来の信仰や土地の神々に対してないがしろにすることなく、むしろ篤く信仰して、神様から土地を借りているという謙虚な気持ちでいるなんて、空海さんやっぱ素敵すぎる。

 

というのは、信仰や宗教とかって、一つのことを信じるあまりに、ともすれば誰かを批判したり拒絶したり攻撃したりしがちになる側面があると思っていて、何かに純粋であろうとすると、違いを許容することができなくなったりと、悪意なく自分で気づかぬうちに誰かを傷つけていることもあるから。

何かを自分が信じる気持ちと、それ以外のものの価値を否定しないというバランスのとり方は、なかなか難しい。

 

でも本当の意味で神仏を知っている人って、たとえ信じるものの名前が違ったとしても絶対に他人の信仰心や他宗教を批判したり排除したりしないし、大切な根っこの部分は一緒だということがわかっているから、こうゆうことができるんだろうな。

 

今、世界のいろんなところで、原理主義的な狭量さで、宗教を自分たちに都合よく解釈して敵をつくったり相手を攻撃したり、とにかく自分と違う価値観を許せないということで起きている色々なこと、それらを考えたときに、高野山や熊野古道など複数の宗教が争わず普通に隣り合って重なり合って存在できる、こういう場所があることを知ってもらいたいなって思いました。

 

密教的な、山伏的な、純粋ではなくカオスだから豊かで平和、でも芯はぶれないっていう、それが日本が世界に誇れる本当の意味での日本的の良さなんじゃないかなって思います。なにかとってつけたような純粋和製風味なものではなく笑

 

そんなことを考えながら、金堂へ。


開創1200年記念ということで、ご本尊 薬師如来(阿閦如来)が御開帳していました。

昭和9年の弘法大師千百年御遠忌を記念した金堂の再建に伴い新造された高村光雲師作で、約80年ぶりの御開帳ということで、厨子の中に安置されていたからかまだ木の肌が白くて綺麗でした。

この日4月21日は法要などなかったので、堂内にあがってお坊さんの説明をききながらゆっくり仏様の前に座れて、とてもありがたかったです。

なんだか感極まって、ありがたさに涙がぽろぽろ出てきました。

 

その後歩いていると沢山のお坊さんが勢ぞろいしていて、きけば管長さん(高野山で一番偉いお坊さん)が天皇陛下からの贈り物を持って金剛峰寺に帰ってくるというお出迎えの列だというので、一緒に待ってお出迎えしました。

歩いて20分ぐらいで奥の院までもどり、夜ご飯はKokuuでチキンカレーを食べました。

本格的なスパイスのきいた美味しいカレーでした!

カウンターで隣に座った台湾からきていた女の子と仲良くなり、彼女のお母さんが先に寝た後意気投合し、翌日早朝の“生身供”を一緒に見に行く約束をしました。

こうやって一人旅をしていても、だれかと話しながらご飯を食べたり、他の国の人とも仲良くなれるからゲストハウスって大好きです。

他にイギリス人カップル、フランス人家族も泊まっていて、日本人より外国人の人の比率のが多かったです。

5時起床予定なので早めに就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。良かったら応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ
[`yahoo` not found]

コメントを残す

CAPTCHA